ステンドグラスの作業であると便利な道具

ステンドグラス作業であると便利な道具

ライトテーブル(トレースボックス)

。

【楽天】でトレース台を探す:トレース台一覧

amazonでトレース台を探す:トレース台一覧

 

「ライトテーブル」「トレースボックス」「トレース台」など色々な呼ばれ方しています。

ステンドグラスのデザインを自分でする時、あるととっても便利です。

また、制作行程でも「光を当ててみたいな」って思うことありませんか?
そんな時にも重宝しますよ。
太陽の光とはちょっと違いますが、全体に光を下から当てることで、なんとなく感じが分かります。

 

価格も大きさも色々とありますが、B4サイズもあれば充分だと思いますよ。
価格は、あまり安いのだと安定が悪かったり使いにくいので、1万円くらいのを選ぶと良いと思います。

 

 

ハンドドリル

 

これは、「飾り棒」を作るのに重宝します!

「飾り棒」って結構高いし、通販とかで買うと長さで別料金がかったりしますよね。
なので、私はいつも自分で作っています。

 

では!「ハンドドリル」でどうやって作るのかと言うと

銅線を2つに折る


注>写真撮影用に短く切りましたが、実際に作るときはもっと長く切ってください。

 

ハンドドリルの先に入れる!

先をまとめて穴の中に入れてください。

 

矢印で記した部分を強く押さえて、ハンドルを回せば閉まります。

強く閉めないとすぐに銅銭とハンドドリルが外れるので、できる限り強く閉めてください。

 

折った方を引っかけて(丈夫な所に引っかけてください)ハンドルを回す

銅線が外れないように気をつけてハンドルを回します。

お好みのねじり具合になったら止めて、ニッパなどで切って、ハンダを塗って完成です!

 

【楽天】でハンドドリルを探す:ハンドドリル一覧

 

ザグザグ

強力ガラスカッターザグザグ

 

○をたくさん作る時ってありますよね。
そういうときに「ザグザグ」があるととても便利です。

 

と言っても、「ガリ」を上手く使いこなせる方には必要ないかもしれません。
私は、ガリが上手く使えないので、ザグザグを使っていましたが、壊れてしまって今は使っていません・・・ちょっとお高めなので、なかなか買い換えるのもね。
なので、ガラスカッターとプライヤーで○を作っています。


 
ステンドグラス仲間 Dog HoneSty プロフィール 似顔絵の描き方講座