ステンドグラスを始めるために必要な道具のアドバイス

ステンドグラスを始めるために必要な道具は?

ステンドグラスを始めるには道具が必要です。

 

こればかりは買わなくては先に進めません。
必要な物を全部揃えるには数万円はかかると思ってください。

道具を揃える前にちょっと待って!!

 

ステンドグラスの道具にも色々とありますが、全てが必要なわけではありません。
もちろん上達してきたら、道具も色々と必要になってきますが、初心者が使う道具はだいたい決まっています!
道具も、同じ目的でも、使いやすいものもあれば、使いにくい物もあります。


といっても、最初はどれが必要か必要ないかなんて分かりませんよね。
なので、私が実際に使っている道具を紹介します。

 

まず、ガラスカットに必要な道具です。

ガラスカッター プライヤー ランニングプライヤー

近与 硝子切 オイル式

 

ガラスに傷を付けるために使います。
ガラスカッターは、直線用とカーブ用に2種類あると便利です。
柄の中に「アーテック ステンドグラス用 カッティングオイル」を入れて使います。

。

プライヤー(ステンドグラス専用)

 

ガラスをカットします。
私は大きなカーブ用(10mm)、細かいカーブ用(4mm)とに使い分けています。

ガラス切りプラニッパー (ブルーランナー)

 

ガラスを直線に割る時に使います。
白いラインに割るラインをあわせて割ります。

 

カットしたガラスをキレイに研磨します。

ルーター ルーターのビット

 【送料無料】スーパースター2グラインダー グラスターG12 (09004GR01)

 

ルーターは高額ですが必須です!
このセットは必要な物が全て揃っていると思います。
シールドや(破片防止)のガラスは必要です。

ルーター用の交換ビット3/4インチです。ステンドグラス工具 ルーター交換ビット

 

ルーターの替え刃です。
色々と種類はありますが、私は3/4と1/4しか使ったことありません。

 

研磨したガラスに半田を乗せるために銅のテープ(コパーフォイル)を巻きます。

コパーフォイル=カッパーテープ=カッパーフォイル など呼び方が複数あります。

コパーフォイル

コパーフォイル各種

 

メーカーは「エドコ」が使いやすいです。
サイズは色々とあり、人によって使う頻度は色々ですが、私は3/16を一番使います。
裏が黒いのは透明ガラス用として使っています。

 

ステンドグラスの命ともいうライン、ハンダ作業に必要な道具です。

棒ハンダ ペースト ハンダコテ

棒ハンダ 各種

 

ハンダは無いとステンドグラスが出来ないので、安いときに多めに買っておくと良いですよ。
とにかく使う物ですし、すぐに無くなります。

腐食性が少なく、後処理が容易!半田付け用 フラックス『ペーストA(100g)』

フラックス」もよく使われますが、フラックスは体に悪いのでオススメしません。
少しでも体に害のない道具を使ってください。

白光(HAKKO) 電子基板用はんだ付けセット 30W FX510-01

 

goot パワーコントローラー PC-11

 

コントローラーはあった方が絶対に良いと思います。
なので、このセットはとても良心的です。
私も欲しいくらいです。

 

さて、いよいよ仕上げです!

パティーナ ワックス

パティーナ (50ml)

 

パティーナはデザインやガラスによって使う分けるのが良いと思います。
なので、色々な色を揃えるのが良いでしょう〜

ステンドグラス用のワックスです。ステンドグラス工具 フジワックス、100cc

 

ワックスを乗せると乗せないではハンダのツヤが全然違います。
必ず必要ではありませんが、ハンダを美しく見せたいなら是非使ってみてください。

 

以上が、ステンドグラスを始めるために最低限必要(無いとステンドグラスが出来ない)道具です。

 

この他にもステンドグラス作業に「あると便利な道具」を紹介します

関連記事はこちら: あると便利!私も使っている道具


 
ステンドグラス仲間 Dog HoneSty プロフィール 似顔絵の描き方講座